どこかじゃないここ

アラサー独女が居心地の良い生き方を探すブログ

スポンサーリンク

苦にならずにお弁当作りを続けられる方法

▼ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

私はいつもギリギリまで寝ているので、朝お弁当を作る時間はありません。 おかずを詰める時間すらありません。

また、面倒くさがりなので毎日前日の夜にお弁当を作るのも無理です。

しかし、そんな私でも今年の1月から9ヶ月間お弁当作りを続けることができています。

めちゃくちゃ手抜きなのでお教えするほどのことでもないのですが(汗)、こんな手抜きでもいいんですよという意味を込めて私の作り方をご紹介します。

節約の為にお弁当を持っていきたいけど面倒くさくて続かない方は、参考になるかわかりませんが読んでいただけると嬉しいです。

おかずは買ったものを詰めるだけ

手抜き技その1です。
コンビニとかスーパーとかで売ってるお惣菜を買ってきて、それを小分けしてお弁当に詰めます。
私はよくさつま揚げみたいな魚肉の揚げ物をメインに、もう1品副菜を買います。ひじきの煮物とか、きんぴらごぼうとか、煮豆とか、さつまいものレモン煮とか。


まとめて作って丸ごと冷凍

手抜き技その2です。
セリアで買った蓋ごとレンジでチンできるお弁当箱を一週間分用意し、ご飯とおかずを詰めて冷凍しておきます。
あとは前日の夜に冷蔵庫に移しておいて、食べる前に会社のレンジで温めます。
会社にレンジがない人は難しい方法ですが、可能であればおすすめです。

私は休みの日に翌週分のお弁当をまとめて作っていますが、2つの手抜き技のおかげで時間も掛からず楽に続けられています。
おかず代はかかりますが、1週間分のお昼ご飯代として500円も掛かっていないぐらいなので、毎日コンビニとか外食よりは節約になりますよ。


デメリット

一週間おかずが同じなので、それが嫌な人にはおすすめできません。
私は特に気にせず9ヶ月続けてきましたが、流石にちょっとお弁当にも飽きてきたので来週は買ったものを食べようかなと思っています(^_^;)
でも毎日買うのも面倒くさいので、再来週にはまたお弁当に戻りそう。


お弁当は良いぞ

節約になるしコンビニや外食程太らないし良いですよ。
お弁当作りが楽であれば、毎日お昼を買う方が面倒くさいと思う程です。 お弁当だけじゃ物足りない人は、インスタントの味噌汁を持っていってマグカップとかで飲めば満足感が増すのでおすすめです。