どこかじゃないここ

アラサー独女が居心地の良い生き方を探すブログ

スポンサーリンク

好きなことを仕事にしたいと思ったけど少し違った

▼ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

迷子

前回転職を決意しました。

www.dokokajyanaikoko.com

そこで自分がやりたいことを仕事にしようと考えたのですが、ではどんなことがしたいのかと考えて行き詰ってしまいました。

 

好きなことを仕事にしたい、けど

転職を決めた時、自分が本当にしたいことは何かと考えて、文章を書く仕事がしたいと思いました。具体的にはライターや小説家です。

今の仕事を辞めたらフリーのライターになろう!小説も書いてみよう!と最初はやる気に満ちていました。食べていけなかったら非正規の仕事をして食いつなげばいいとまで思っていました。

 

本気でなりたいか?

じゃあライターになってどんな記事を書きたいのかと考えたら、浮かんできませんでした。このジャンルなら書けるとか、これを書きたいっていうのが特になかったんです。

小説だって世の中には才能のある書き手が沢山いるし、成功する可能性は0に近いだろうなんて最初から思ってしまっていました。

なら少しでも本や文章に関わる仕事を…と求人を探してみるものの、給料が低かったり、長時間労働だったり、休みが少なかったり…

それでもいいのかというとそれは嫌だと思ってしまう。

生活していけるだけの給料はほしい。長時間だったりきつかったりな労働は嫌。休みはちゃんとほしい。

 

結局私はどうしたいのか自分でもわからなくなってしまいました。

 

 

 

仕事にしたい訳ではなかった

苦労してでも好きなことを仕事にしたいとは思えませんでした。それはそこまで好きじゃないということなのか、好きなことと仕事として必要なスキルが合わないということなのかわかりませんが…

一応ランサーズに登録してライターの案件をちら見しましたが、テーマが決まっていると難しく感じてしまい全く使ってません。私には好きなことを好きなだけ書けるブログが性に合っているようです。

 

転職するにあたり何を重視すれば良いかわからなくなってしまったので、転職サイトに登録した時一緒に登録した転職エージェントにアドバイスを求めることにしました。