どこかじゃないここ

アラサー独女が居心地の良い生き方を探すブログ

スポンサーリンク

炭焼きレストランさわやかに初めて行ってみた

▼ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

猫

御殿場においしいハンバーグのお店があるらしい――人からそう聞いたのは2016年4月のことでした。 ネットで「御殿場 ハンバーグ」と検索した私は初めて炭焼きレストランさわやかの存在を知り、高評価のクチコミの数々に驚きました。

今度行ってみようかな。

今までも仕事で御殿場に行っていましたが、そんな有名店が近くにあったとは全く気づいていませんでした。 話題作りに一度くらい入ってみるのもいいかもしれない。 そんな軽い気持ちから2ヵ月後、私はさわやか御殿場インター店を目指して歩いていました。

 

待つつもりで行くべし

御殿場駅からスマホで道を確認しつつ、合ってるか不安になりながらも歩いていると、オレンジ色の屋根と「炭焼きさわやか」の看板が見えてきます。

駐車場には誘導員が立っていて、道路にはウィンカーを出している車が並んでいます。 店をぐるっと回って入り口に行くと、前には人がたむろしています。

扉を開けて入ると、両端のイスにはぎっしり人が。 前に進むと店員さんに名前を聞かれるので、待ち時間を聞いてみます。

「前後しますが、3時間ほどとなっています」

この日は日曜日。混むと知っていたけど、まさかここまでとは… しかしここまで来たからには帰るという選択肢はありません。 私は名前を書いてもらい、スーツケースを引きながらちょうど空いたスペースに座りました。

 

待つ時の注意点

名前を書いたら店の外にいても大丈夫ですが、名前を呼ばれた時に店の中にいないと後に回されるので注意です。実際順番を飛ばされてる人が何人かいました。

周りはカップルや友達連れが多かったです。ファミレスみたいな雰囲気なのに家族連れは以外と少なかったですね。 何人かのグループで来た人は、待つ人以外は車の中で待機とか外で時間を潰してるようでした。 私は1人だったのでひたすらスマホを見たりして3時間待ちました。長時間座ってるのが地味に辛かったです…。

 

実食

ハンバーグが焼ける匂いを嗅ぐだけという時間に耐え、ようやく名前が呼ばれ中に入れました。 注文したのはげんこつハンバーグセットのデミグラスソース。

店員「おすすめは中が赤い状態ですが、焼き加減はどうしますか?」

え、焼き加減?おすすめを食べたいけど、中が赤いハンバーグって食べたことないからなぁ。

私「……よく焼きでお願いします」

 

~間~

 

店員「お待たせしました」

鉄板に熱々のハンバーグが乗ってやってきます。 店員さんがソースをかけてくれるんですが、飛んできてもいいようにテーブルの上に置いてあった紙を手で持ってガードしてください。 跳ねがおさまってきたらいよいよ食べます。

 

ハンバーグ

 

美味しい!!

よく焼きだからか、しっかりした食感。デミグラスソースに肉汁が溶けてうまい。 食べ終わる頃にはお腹もいい感じに満たされました。私にはちょうど良い量でした。

これで話の種になったな~。行列のお店で食べたの初めてだったし、ひとつ経験になった。

そう思いながら、満足して店を出ました。

 

リベンジを誓う

その後さわやかを知るきっかけを与えてくれた人に「行ってきましたよ」と話をしたんですが。

「お肉柔らかかったですか?」

「あ、いや~、よく焼いてもらったんで結構しっかりめでしたね」

その会話で、レアを食べなかったことが引っかかりましてね… しかもネットのクチコミ見たらオニオンソースが1番人気らしいじゃないですか。

 

これはもう1度行かなきゃ。

 

という訳でリベンジを誓い、今年また行ってきました。

 

<第2回へ続く>