どこかじゃないここ

アラサー独女が居心地の良い生き方を探すブログ

スポンサーリンク

空気を読まない力も必要か

▼ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

HSPの気質なのか、生育環境が関係しているのかわかりませんが、人から苛立ちなどの感情を理不尽にぶつけられてもぐっと堪えてしまいます。

今日まさに職場の上司から苛立ちをぶつけられたのですが、内心(何で私にキレるんだ)と思いながらも何ともない顔をして、にこやかに接しました。

周りの人が上司に言い返したりせず従っているから、私もそうしないといけないと空気を読んでついそんな対応をしたのですが、心の中は納得できない気持ちでいっぱいでした。



理不尽な扱いを受けても余裕の態度で躱すのが大人の対応な気がするし、その方がカッコイイ気もしますが、モヤモヤするぐらいなら空気を読まずに言いたいことを言った方がいいのかなとも思って悩みます。

私はこんな事を言ったら相手や周りからどう思われるだろう…と考えすぎて自己主張をしないので、舐められやすいのだと思います。
無意識にせよ、こいつなら八つ当たりしたり雑な態度でも大丈夫だろうと思われてしまうんでしょう。
もし自己主張が激しければ、上司もこいつはちょっと扱いづらいな…と構えて感情をぶつけられることもなくなる、のかなぁ?

上司と部下という関係では、それが通用するのか書いててわからなくなってきましたw
上司が部下の機嫌を気にするかというのは疑問ですしね。
しかし、好き放題言っても言われるがままの相手と、反抗する相手とではやはり対応が変わってくるのではないでしょうか。


という訳で、空気を読まずに言いたいことはっきり言うぞ!


と簡単にできれば悩む必要はないんですけどね…。
これまで不満も飲み込み自己主張せずに生きてきたのに、それを変えられるのか?

ひとまず、私は腹が立った時は態度に出すことからしてみます。
その時だけは笑顔と何でも受容するような態度をやめるように気をつけます。