どこかじゃないここ

アラサー独女が居心地の良い生き方を探すブログ

スポンサーリンク

自分に合った仕事とは

▼ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

あ〜会社行きたくない
嫌だ、行きたくない
を心の中で繰り返しながらも出勤はちゃんとしてきました。


GW明けの出勤

今の会社は9日間も休みがあったので、その間実家に帰ってダラダラしていた訳ですが、終わりに近づくにつれ会社の事を思い出しては落ち込み、夢にまで見ていました。
その気持ちを引きずって今日は酷い気分で出勤しましたが、意外とスムーズに1日が終わったので、帰宅する頃には『私結構慣れてきたんじゃない?』なんて調子に乗った事を考えたりして。
が、しかし今日は簡単な仕事ばかりでかつ量も少なかったのでね。
4月に就職してから、自分の手に余るような仕事をリミットが迫る中やらなきゃいけない場面もあった訳で、今後の事も考えるとやはり辞めた方がいいなと改めて思いました。




向いている仕事

『ある程度1日にやる事が決まっていて、自分のペースで優先順位を決めて仕事をする』のが自分に一番向いているというのに最近気づいて。
前職で辞める直前までしていた仕事や今の仕事は、基本的にやる事がない状態から仕事が飛び込んでくるっていう感じで、一気に仕事が集中したり時間に追われたりするのが自分にとって物凄いストレスのようです。
前職も向いてないと感じて辞めたのに、また同じような仕事に就いてしまっていたんですね…。




仕事選びは慎重に

思えば今の職場で顔合わせをした時、当時の上長(今はグループ会社?に自らの希望で移ったらしい)が「社内の人の雰囲気が独特。他の営業所と違う」「合わない人は一週間ぐらいで辞める」と色々教えてくれたのに、自分は大丈夫だろうなんて安易に考えて決めちゃったのも後悔しています。
たった3ヶ月で辞めるとなれば覚えた事も無駄になるし、派遣先も時間や労力や費用を無駄にしてしまう訳ですから…。
どちらにとっても損ですね。
お互いにミスマッチがないように慎重に仕事を選ぶべきでした。
無職の間はお金がないし、気持ちも焦っているので何でもいいからとにかく早く仕事をしたい!と思ってしまうけど、次はちゃんと考えてすぐに辞めないようにしたいです。