どこかじゃないここ

アラサー独女が居心地の良い生き方を探すブログ

スポンサーリンク

派遣ってどう?転職活動に行き詰まり登録を検討した

▼ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

昨年10月末に退職し転職先を探していたのですが、面接で落ち続けて未だに無職です。

このままでは社会からどんどん遠のいて仕事をする感覚を忘れてしまいそう。

お金も出ていく一方だし、もう正社員にこだわらずに派遣社員から始めてみるのもいいんじゃないかと考え派遣会社に登録してみることにしました。

f:id:tukimikun:20180224213818j:plain

今までの転職活動

実は転職エージェントを使った方がうまくいくと考えリクルートエージェントに登録していましたが、住んでいる県の事務の求人が全然ありませんでした。

Indeedで正社員の事務を検索すると掲載元がハローワークというケースが多く、結果的にハローワーク中心で転職活動していました。

応募すると面接までは通るのに、そこからうまくいかない…そんな中で自分で見えてきたことがありました。

 

やりたい仕事がない

そもそもこんな仕事がしたい!という意思がなく、求人票の労働条件が良いところでかつ会社の評判も悪くないところに応募していた私。

これは前職でもそうでした。同じことを繰り返すまいと好きなことを仕事にしたらどうかと考えたこともありましたが、仕事にしたいと思えるほど熱を注げるものがありません。

リクルートエージェントのアドバイザーにも言われたことですが、転職を考える人でどんな仕事をしたいかと聞かれて明確に出てこない人はやりたいことがあるのではなく今の仕事が好きになれないだけなのだそうです。

 

じゃあやっぱり労働条件で探そうと思っても、求人票を見て初めて会社の名前を知り。ホームページを見ても事業内容に興味が持てず、「何故弊社を志望したのですか?」と聞かれても「自分の〇〇な経歴が御社に活かせると思ったので」といった答えしか返せない…。

同業の企業の中で選んだ理由なんて単にこのタイミングで求人が出てたからだよ!

と内心いつも思っていました。そして不採用へ…

 

このままじゃ受からない…

面接の練習量が足りないのも悪いのですが、こんな志望動機の薄さで面接に受かる気が全くしなくなってきました。新卒ならまだしも30代で転職ですし難しいなと。

春までに仕事に就きたいとも思っていたし、無職のまま希望にあった求人が出るのを待つよりとりあえず働いて、働きながら正社員への道を探した方が良いんじゃないかと思い始めました。

 

そこで派遣に登録してみることにしました。

 

派遣ってどう?

何故派遣かというと、甘い考えですが正社員に比べて志望動機を問われず採用になりやすそうだし、アルバイトやパートに比べて時給が高いから。

 

しかし派遣って雇用が不安定とか悪いイメージばかりあってちょっと不安です。

親戚の知人が派遣で働いていたそうなので、派遣ってどう?と聞いたら「優秀な人は仕事が繋がるけど更新されずに次の仕事探しに苦労している人もいる。一時的に使うなら良いがずっと派遣を続けていくのは厳しい」とのことでした。

 

ネットでも「不安定だから正社員になれる内になった方がいい」「年齢が高くなると仕事の紹介がなくなる(選べなくなる)」という意見がある一方、「いくつになっても派遣の仕事の紹介はある」「正社員だって会社がつぶれるリスクはある」と肯定的な意見もあります。

年齢と紹介については間逆な意見があり、どっちなの?と思いますが、スキルが高ければいくつになっても紹介はあるということなのかなと思います。

また直接雇用についても、派遣から直接雇用になる可能性は低い派と高い派がいて、実態がよくわからないなと感じました。

 

肯定的な意見を参考にするなら、いくつになっても一定の時給の仕事につけて、もし辞めたいと思っても契約期間はがんばって働いて次更新しないという働き方もできるということですね。

否定的な意見としては世の中そんなに甘くない!派遣は先が見えないから若いうちに安定した仕事に就いた方がいいというところでしょうか。

 

私はやはりずっと派遣ではなく、いずれ正社員で働きたいという思いはあります。

というのも、前職で業績が悪化した時に1年更新の契約だった嘱託社員が更新を打ち切られるところを見たから。

本当にこんなことがあるんだとその時は衝撃を受けました。

 

なので、今後は派遣となってそこから正社員登用を目指すか、働きながら正社員へ転職活動するかで進めていきたいと思います。